第11回学術講演会

日時
平成25年10月26日(土) 13:30〜16:30
場所
愛媛大学重信キャンパス 基礎第1、第2講義室(東温市志津川)

 今年度は排泄リハビリテーション、排便ケア向上のためにご活躍されている種子田美穂子先生をお招きいたします。 さらに昨年度、地区別学習会で行った事例報告を行います。 PDF版はこちら

開会の挨拶

えひめ排泄ケア研究会 代表世話人  陶山 啓子

【第T部:実践報告】

1.地区別事例報告会

座長  愛媛大学大学院  中村 五月

東予地区  「失語症の利用者への排泄援助」

介護老人保健施設 水都苑  楠橋 絵美

中予地区  「排泄ケアと他職種との連携」

済生会姫原特別養護老人ホーム  山本 薫

南予地区  「社会復帰を目指した頸髄損傷患者の排泄自立への取り組み」

宇和島社会保険病院  松浦 彩子、森田 恵里

2.地区別活動報告および支部長紹介

東予支部 支部長

西条愛寿会病院  古川 圭子

中予支部 支部長

特別養護老人ホーム なかやま幸梅園  窪田 里美

南予支部 支部長

老人保健施設 やすらぎの杜 リハビリテーション部  形山 泰次郎

ページ先頭に戻る

【第U部:学術講演会】

座長  武智ひ尿器科・内科  武智 伸介

「排便ケアを一緒に考えましょう〜現場でのアセスメントとケアについて〜」

大腸肛門病センター高野会くるめ病院

地域医療センター看護師長  種子田 美穂子 先生

【種子田 美穂子先生のご紹介】

現職:大腸肛門病センター 高野会 くるめ病院 地域医療センター看護師長

ネットや電話からの医療相談より九州以外の各県からの受診者や地域住民が健康で豊かな生活を送れるために、 積極的に検診(健診)活動、講演会をはじめとした啓蒙活動、そして障害者施設への訪問にも取り組んでおられます。

所属学会

  • 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会
  • 日本褥瘡学会
  • 日本老年泌尿器科学会
  • 大腸肛門機能障害研究会 等
  • 日本コンチネンス協会会員(コンチネンスリーダー)

閉会の挨拶

えひめ排泄ケア研究会 監事  岩田 英信

会場にて、おむつ等の排泄ケア用品の展示

ページ先頭に戻る