学術講演会 最新情報

平成29年度 第15回学術講演会(平成29年11月23日)

 えひめ排泄ケア研究会では、皆様に排泄ケアに関する知識や最新の情報をお届けするために、年に1回学術講演会を開催しております。

 今年度は排泄ケアと地域連携というテーマでご活躍されている先生をお招きし、ご講演ただきます。

 後半は今後の排泄ケアの質の向上につながるシンポジウムを予定しております。

 排泄ケアに関心をおもちの方に、是非参加していただきたくご案内申し上げます。

PDF版はこちら

日時
平成29年11月23日(木・祝日)13:30〜16:30
場所
愛媛大学医学部重信キャンパス 医学部40周年記念講堂(東温市志津川)
会場は病理解剖臨床講義棟の2階です。附属病院の東側玄関から西側にむかって真っすぐお進みください。ATMコーナーそばの通用口を出てすぐに講義棟の入口があります。
愛媛大学の「キャンパス案内」(別ウィンドウで開きます)
濃いピンクのBが病理解剖臨床講義棟、Iが医学部創立40周年記念講堂(2階)
参加費
1,000円 (資料代含む)
定員
160名程度
※当日参加はお断りさせていただく場合がございます。
(当日連絡先:070-5686-1473)
会場へのアクセス
 
このページの地図が表示されない場合はこちら(別ウィンドウで開きます)
電車でお越しの方
 
伊予鉄道横河原線「愛大医学部南口」下車、徒歩5分程度
バスでお越しの方
 
伊予鉄バス川内線「愛大病院前」下車
伊予鉄バス・せとうちバス新居浜線「愛大医学部前」下車
徒歩5分程度
お車で高速道路にてお越しの方
 
松山自動車道「川内インター」をおり、国道11号にて西へ約5分程度
※お車でお越しの方は外来駐車場をご利用ください。無料駐車券は受付でお渡しいたします。

ページ先頭に戻る

日程および内容

12:00〜 受付開始

12:30〜 企業展示開始

※おむつ等の排泄ケア用品など展示する予定です。お気軽にご覧ください。

13:30〜13:35 開会の挨拶


【第1部:基調講演】

13:35〜15:05

「排泄の問題が地域で暮せない理由にならないために、私たちがするべきこと」

排泄ケアサポートセンターウエルビーイングオフィスK   梶原 敦子 先生

                    

15:05〜15:25 休憩


【第2部:シンポジウム】

15:25〜16:25 「排泄ケアにおける地域連携の課題や取り組み」

「地域連携・泌尿器科開業医の立場から」

泌尿器科あらきクリニック   医師 荒木 映雄 先生

「患者の場に立った排泄ケアの実践を目指して〜急性期病院での取り組み〜」

松山赤十字病院  看護師 山木 一恵 先生

「地域での活動と参加のための排泄ケア」

済生会今治第二病院   介護福祉士 山本 将宏 先生

「在宅復帰を目指すための、排泄ケアの取り組みと課題」

老人保健施設アイリス  看護師 土谷 まり子 先生

  

16:25〜16:30 閉会の挨拶

ページ先頭に戻る

梶原 敦子 先生のご紹介

【ご経歴】

  • 日本赤十字中央女子短期大学卒業後、脳神経外科を中心とした臨床看護に従事
  • 都立公衆衛生看護専門学校保健学科卒業後、東京都に入職し保険衛星行政全般に保健師としてかかわる
  • コンチネンスジャパン株式会社、財団法人脳神経疾患研究所総合南東北病院、東京都総合保健福祉センター江古田の森に勤務
  • 排泄ケアサポートセンター ウエルビーイングオフィスKを開設、代表を務める

【著書】

  • プライマリーケアのための高齢者尿失禁のマネジメント,医薬ジャーナル社(共著),2004
  • 排便アセスメント&ケアガイド―疾患・症状・治療処置別,学研(共著),2009

ページ先頭に戻る

お申し込み方法

参加申込書の必要事項をご記入の上、11月17日(金)17時までにFAXかメールでお申し込みください。
満席でご希望に添うことができない場合には事務局よりご連絡致します。
皆様お誘い合わせのうえご参加ください。

FAXでのお申し込み

参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXでお送りください。
参加申込書 ワード版
参加申込書 PDF版
〒791-0295 愛媛県東温市志津川
愛媛大学大学院医学系研究科看護学専攻内 えひめ排泄ケア研究会事務局(担当:中村)
FAX:089-960-5423

メールでのお申し込みはこちら

メールに氏名、所属機関の名称・住所・電話番号、資格をご入力下さい。
確実に連絡のとれる連絡先をご記入ください。

ページ先頭に戻る